合格体験談一覧

フジタ学園で学び、合格を勝ち取った先輩方の喜びの声を一部ではありますが、ご紹介します!
自分の行きたい大学や、自分の通っている高校の先輩を探してみよう!

最新の合格実績はこちら
  • H.Nさん 2021

    落ち着いて勉強できる場所

     塾では学習だけでなく勉強の仕方や、ノートのとり方など細かいところまで教えていただきました。大学生になった今、授業を通して活かされているなと実感しています。 授業前や自習室を利用している時は先生方が我が子のように気さくに接してくださって、とても落ち着いて勉強出来る空間でした。最後まで面倒を見てくださった先生方ありがとうございました。4年間頑張ります。

    大和大学 社会学部 合格 H.Nさん
  • N.Kさん 2021

    基礎が自分の強さ

    僕は小学校の頃は特に勉強が得意というわけでもなく、だからといって苦手なわけでもない一般的な生徒でした。しかしフジタ学園で勉強することで数学と英語は得意分野に変わっていき、中学校では高得点が取れる分野に変わっていきました。これは紛れもなくフジタ学園で熱心に教えてくれたおかげだと思います。中学で固めた基礎が自分の強さとなって安定した結果を出すことができました。高校ではもっと詳しくもっと受験に対応する授業で、学校とは違ったことを教えてくれることもあっていい勉強になりました。

    金沢大学 理工学域機械電子フロンティア工学類龍谷大学 先端理工学部情報メディア学科近畿大学 理工学部情報学科 合格 N.Kさん
  • T.K.さん 2021

    勉強の楽しさと熱い授業

    フジタ学園では勉強の楽しさややり方をおしえてもらい、勉強を頑張ることができました。英語検定準1級を取得できたのも先生方の熱い授業や指導のおかげで、特に英作添削でもとてもお世話になりました。フジタ学園の授業は自分だけの教材をつくるというイメージでうけていました。どの先生もいつ質問にいっても快くうけ入れてくださり、とても助かりました。勉強以外でも様々なサポートをしていただいて感謝しています。

    京都府立大学 生命環境学部森林科学科 合格 T.K.さん
  • M.Y.さん 2021

    受験は「積極性」

     自分にとって初めての塾であるフジタ学園に通い始めたのは高校2年生の3月からでした。3年生直前となってものんびりした生活を送る自分に漠然とした焦燥感を感じ、授業を受けることにしました。教科の学習内容だけでなく、受験の厳しい現状についても教えていただき、3年生の夏頃にようやく心機一転、受験に向かうことが出来るようになりました。受験で最も大切だと思うことは「積極性」です。積極性があれば、効率よく勉強したり大学の情報収集ができます。また、自ずと学習時間も増えます。

    山口東京理科大学 工学部応用化学科近畿大学 理工学部応用化学科近畿大学 工学部科学生命工学科 他 合格 M.Y.さん
  • M.M.さん 2021

    日々の努力と最後まで諦めず頑張ること

     大学受験では苦労しないように高校1年生から勉強に力を入れて頑張っていました。そのおかげで高校3年生になっても比較的安定した成績をとれていました。しかし、共通テストで失敗してしまい志望校を変えるか悩みましたが、そのまま第1志望を受験することにしました。合格した時は信じられませんでしたが、今まで諦めず頑張ってきたことが本当に報われたのだと思いました。私は9年間フジタ学園にお世話になりました。勉強の習慣や点数をとれる勉強の仕方が身につき、大学受験にも役立ったのだと思います。

    大阪大学 工学部応用自然科学科同志社大学 理工学部化学システム創成工学科立命館大学 生命科学部応用化学科 合格 M.M.さん
  • N.T.さん 2021

    毎日自習室に通って部活と両立

     中学・高校と野球部に所属していて、勉強時間が限られていました。その中で効率よく勉強を進めるには、目標を立てることが1番大切でした。授業がない時も毎日塾の自習室に通い、勉強習慣をつけ、先生に何度でも質問に行って、弱点を少しずつ潰していきました。自習室にはたくさんの人が来ていて、友達とはげまし合い最後までやりぬき、とても充実した時間を過ごすことができました。周囲からは”厳しい”という声が多い塾ですが、勉強だけではなく、人間としても成長させてもらえるとてもいい塾です。

    茨城県立医療大学 保健医療学部作業療法学科京都橘大学 健康科学部理学作業療法学科藍野大学 医療保健学部作業療法学科 合格 N.T.さん
  • M.M.さん 2021

    初めて挑んだ本格的な受験

    私は本格的な受験をしたのは初めてだったので、毎日勉強をしました。数学と英語を受けました。夏頃は主に基礎を学んで受験の月に、大学の過去問をやり始めました。塾では英語が特に試験と似ているところがあったので、塾で教えてもらったことをしっかりと覚えておけば英語は自信をもってできたと思えました。数学も基本的なものを教えてもらったり、学校では教えてもらえなかったところもしっかりと理解して、受験ができました。塾で受験のためのもっとたくさんの知識を得ることができてよかったです。

    岡山理科大学 理学部応用数学科 合格 M.M.さん
  • Y. Y.さん 2021

    受験でのメンタルの大切さ

     大学は高校1年の夏以降から行きたいと強く実感するようになりました。高校受験のときもそうでしたが、行きたいと思ったらそこにしか興味がなくなるので、入試日が近づくにつれ、他も考えておけば良かったなどと考えてしまうことが多かったです。前期で落ちたときに一番焦りました。滑り止めは考えておくべきです。受験して感じたのは、やはりメンタルの保ち方です。前期での失敗などを思い返してくよくよせず、次に向かうことができました。あまりに辛かったりしたら、誰かを頼るのもいいと思います。

    武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部健康・スポーツ科学科 合格 Y. Y.さん
  • E.Y.さん 2020

    勉強の「習慣」が大切

     僕が意識してきたのは「習慣を作る」ことです。高校で3年間部活と勉強どちらも頑張ることができたのは、「習慣」のおかげです。時間を決めて、少しずつでもいいから、毎日続けるということが、とても大切だと思いました。また、自分が勉強をする時には、何をすべきか、どのくらいやるべきか優先順位をつけてやっていました。そして、勉強しようとしたときにすぐに取り組めるようにしていました。フジタ学園に通うことで、勉強だけでなく、挨拶や受験に向けての気持ちの面など多くのことを学びました。

    摂南大学 薬学部薬学科 合格 E.Y.さん
  • T.C.さん 2020

    苦手意識を克服できた

     私は中学1年生から6年間フジタ学園に通っていました。中学生の頃は毎週英語と数学の授業を受け、基礎から発展した問題まで丁寧に教えていただいたおかげで、その2教科は私の得意教科になりました。授業の他に、自宅学習としてSLCをすることで、英文法をしっかり身につけることができたし、長期休暇中の特別講習などでは、普段の授業よりも細かな部分を短時間で濃く習うことができたので、部活等で忙しくても勉強と両立させることができました。
     6年間本当にあっという間だったけれど、自分の学生生活の大きな支えになったので、フジタ学園に通えてよかったと思います。

    大阪薬科大学 薬学部薬学科 合格 T.C.さん
1 2 3 4 5 6 7 10